スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2008.12.24 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

クリスマスイブ!

 クリスマスイブですね。

こんな幸せな日に、飯島愛さんが亡くなったというニュースを聞いて、かなりショックです。

頭の回転が速い人だったから、テレビで景気よく話している姿を見るのが好きだったんですよね。

どんな理由があったんでしょ。

ニュースでは、「自殺の可能性が高い」って、言ってたけど・・・。

本人に聞いてみたいけど、もう本人はいないし。

死んだ本人は、それでいいかもしれないけど、残された人たちが辛すぎます。

こんな日に、こんなニュースは聞きたくなかったですね。

辛いことがあって死にたい気持ちになることもあるけど、私は、家族や周りの人のために、絶対自ら死んだりはしたくない。

そんなことを考えているクリスマスイブです。




今年のクリスマスは、雪降るのかな?

 クリスマスといえば、雪。

そう、ホワイトクリスマス

でも、最近は地球温暖化が進んで、冬も暖かい年が多いですよね〜
暖かい冬はなんだかんだでうれしいけど、実はこれって、地球にはとても悪いこと。

今日のお昼間テレビで見た、アルゼンチンのパタゴニアの氷河。
年々溶ける量が多くなって、だんだんと小さくなってきているらいいです。

地球の悲鳴が聞こえる

もちろん、これも地球温暖化のせいです。

私たちは地球のために何をしたらいいんだろう?

CO2を減らす努力、森林伐採をやめさせる努力、ゴミを減らす努力・・・・。

するべき努力はたくさんあるんですよね。
でも、それがなかなかできない。

やっぱり、ここまで経済発展が進んで快適な生活が当たり前になった今では、
昔のようなシンプルな生活は無理なんでしょうか

考えさせられます。


話は元に戻って、今年のクリスマスイブの天気はいかに??

北海道、北日本の日本海側は雪が降る予想。

しかし、関東〜西日本の太平洋側では雪は降らない予想です。


今年こそは、ロマンチックなホワイトクリスマスを期待していた、みなさんは残念!

でも、これはあくまでも予想。

神様に祈れば、キレイな雪が見れるかも




家ナリエって??

クリスマスが近くなると、おうちにキレイなイルミネーションを飾るところもだんだんと増えてきますね。

昔は考えられなかったこの、おうちイルミネーション。

別名「家ナリエ」なんて呼ばれてるんですよね

私の家の近所でも、この家ナリエを楽しんでいらっしゃるところが何軒かあります。

でも、人のおうちを堂々と見に行くなんて、なんか申し訳ない感じがして、
まだじっくりと見たことがないんですよね

すーっと横目で通りすぎる感じ。。。

っていうか、よくよく考えてみると、イルミネーションって遠くから眺めて「きれいだね〜」って楽しむものですよね?

夜景だって、実際にその中で生活してたらわからないけど、遠く離れたところから見たら、
実はキレイだったって驚くものじゃないですか。

でも、なぜか自分のおうちにイルミネーションを飾り付けて楽しんでいるおうちがたくさんある

この矛盾にはなんか納得できない。

家の中に住んでる人は、そのキレイさがわからないにも関わらず高い電気代を平気で払っちゃってる

「うちはこんなにお金と手間をかけて飾り付けてるんだよ!」って自慢してるのか、
それとも、「みなさん、こんなにキレイな家に住んでみたいでしょ!」って自慢してるのか

あれれ、、、、どっちも自慢じゃないか

まぁ、年に一度のクリスマスだから自慢したっていいじゃない

近所の人たちは遠出しなくても、タダでイルミネーションが見れるんだから

でも、だからって夜中に車で見に行ったり、ギャギャー騒ぐのは禁物

その家の人はもちろん、近所の人も迷惑しちゃうから。

せっかくの自慢の家ナリエが台無しにならないように、今年も私は横目で素通りするだけにしとこっと





クリスマスのプレゼントの準備はOK?

 クリスマスに必要なものを色々と書き出しています。

お料理にケーキにクリスマスツリー・・・。

あれ? 何か忘れてるような気がするな〜
そうだ、そうだ。プレゼントだ!って気付きました

去年は友だちみんなにおそろいの靴下を上げました。
かわいいのを

でも、靴下って言っても、間違っても三足千円とかのじゃないですよ〜。

ちゃんとしたブランドもの

女の子って、みんなそれぞれに好きなブランドがあるじゃないですか。

アニエスが好きなナチュラルな子、ヴィヴィアンが好きなアヴァンギャルドな子、パタゴニアやノースフェイスが好きなアクティブな子、ヴィトンやグッチが好きなおませな子。

それぞれに、好きなブランドものの靴下をプレゼントしたんです

みんなそれぞれに喜んでくれてうれしかったなぁ

そして、もちろん私もプレゼントをみんなから貰いました。

化粧品をくれた子、おもちゃをくれた子、本をくれた子、ライターをくれた子、ハンカチをくれた子。

それぞれに、プレゼントに個性が感じられてとっても、おもしろいんですよね。

で、今年もみんなに喜んでもらえるように、今のうちからプレゼント何にしよっかな〜
と考えています。

 ,わいいピアス
◆.泪縫ュア
 安眠グッズ
ぁヾ冤嫂∧
ァ。達

今のところ、こんな候補が上がっています。

あ!っと言わせる奇想天外さと、実用性を兼ね備えたものってなかなか難しい

でも、このプレゼントを考えるっていうことが楽しいんですよね。

あ〜 何にしようかな? 迷う〜






クリスマスに手作りの料理っていいんじゃない?

 一年に一度のクリスマス

誕生日やお正月と同じように、ご馳走を用意して、たくさんのお酒を用意して
目一杯楽しみたいですよね。

で、今日はそのお料理のお話・・・

去年はデリバリーのピザを頼んだり、チキンを買ったりしてすましたんですけど、
なんかやっぱりちょっと味気なかったな〜

だって、女六人揃って「出来合いのお惣菜」なんて、なんか寂しくないですか?

たぶん、今年も去年のメンバーで集まるから、私がいっちょ腕をふるって、なんかお料理作ろうかなって考えてるんです。

とは言え、別にお料理が得意なわけでもないし、お料理学校に通ってるわけでもないから、
そこはあまり期待してほしくないところなんですが・・・

他の子が、料理なんかしたことな〜い!みたいな子ばっかりなんで、
私がやらなきゃ誰がやる!?ってなか感じなんです。

あ〜・・・なんか愚痴ばっかりになっちゃいました
気を取り直して、さぁ何作るか考えなくちゃ。

ケーキは、スポンジは出来合いのものを買ってきて、生クリームあわ立てて、フルーツ乗っけるだけでOKでしょ?

んで、料理は、どうしようかな??

鍋にしようかな? クリスマスに鍋ってOKかな?

そんなこと考えてたら、結局何もしたくなくなってきちゃった
あ〜、困った困った。

どうしよ。


世界のクリスマスあれこれ。

 クリスマスを目前にすると考えること第一位
「日本以外の国のクリスマスってどうなんだろ??」

日本のクリスマスは、「ツリーを飾って、ケーキを食べて、プレゼントを交換して・・・」。
だいたいどこのおうちもこんな感じですよね?

じゃあ、世界のほかの国ってどんなクリスマスを過ごすんだろ?

 .▲瓮螢
日本のお正月のような感覚。パーティー。ツリー(本物)を飾る。プレゼント交換。クリスマスカードを送る。

◆.疋ぅ
アドヴェントカレンダー(クリスマスまでの日付が書かれたカレンダー)、アドヴェントクランツ(リースに4本のロウソクが立てられたもの)を用意する。ツリーを飾る(12月24までは飾らない)。クッキーを焼いて食べる。シュトレンを焼いて食べる。

 イタリア
ツリーにはゴージャスなイルミネーション。七面鳥を食べる。ミサに行く。

ぁヾ攅
日本と同じような雰囲気。教会で行事。


なんだか調べてたら疲れてきた〜
でも、国によってクリスマスの過ごし方は少しずつでも違うんですよね。

日本のクリスマスって変ってよく言われるけど、楽しければそれでよし

今年のクリスマスはどうしよっかな〜








calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」